FC2ブログ
2009.3両側乳がん 2014.11軟部肉腫 になちゃいました
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳がん患者と男性医師の普通な会話
2011-08-01 (月) | 編集 |
術後2年を振り返ると・・・もう2年と言う気持ちと・・・
まだ2年と言う気持ちが・・・ほんと・・・なにか複雑な心境

そんなこんな思っているうちに・・・
経過観察の診察日。。。

3ヵ月毎の経過観察の診察・・・今回で3度目

1回目はハーセプチンの終了直後に骨転移疑惑騒動・・・
CTや骨シンチの検査やらCVポートを抜いたりと・・・
結局・・・毎月病院通い

2回目は温存したおっぱいにシコリを発見
気になるけど・・・なかなか病院へ行けなくって・・・
もじもじしながら過し・・・結局2ヵ月半で病院へ

今回は・・・特段気になる症状もなく・・・
穏やかに3ヶ月を過し・・・余裕をもって病院へ

まずはこの日にあわせて予約している
放射線科の主治医の診察・・・
触診・・・問題なし

その後・・・
外科の主治医の診察。。。
触診・・・腫瘍マーカー・・・異常なし

さてさて
触診のときの・・・主治医とのやりとりの一コマ。。。

触診するために服をめくろうとしていた私に・・・
「うえからだとわからないなぁ」と主治医がなにやらブツブツ
私は・・・めくったらダメなの???脱がなきゃいけないの???
「えぇ」と聞き返した。。。

「いやいや・・・服の上からだと胸が無いのわからないなぁ
 何か入れてるの」と関心する主治医。。。
「ブラジャーにこんなパットを入れてごまかしてます
とチラット見せてあげる私。。。
「ブラジャーしているんだずり上がらない
皆ずり上がってきて・・・イヤだって言ってるけど」と主治医。。。
「いいえ・・・ずり上がったりしませんよ」と私。。。

主治医は・・・私よりちょっと年上の男性
乳がん患者と医師という関係だから・・・いくら男と女であっても・・・
こんな会話でも普通にできちゃう


次回の経過観察・・・3ヶ月後。。。
造影CTと骨シンチ検査も予約してきた

ポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。